お問い合わせ・ご予約・ご注文

「電子メール」・「電話」にて承ります
茶道教室・煎茶道教室・茶道講座の体験に限り[申込フォーム]からも申し込みできます
それ以外の方法による予約の受付は一切いたしておりません(来館・FAX・外部でのアポ・ほか不可)

※可能な限り、メールあるいは専用フォームからお問い合わせ・お申込み願います
お申し込み・ご予約 は、「電子メール」「申込み専用フォーム」
お問い合わせは、「電子メール」が便利です
「取材」などのお申し込みなども下記にお願いいたします
カルチャーセンター【[戸塚]・[上大岡]】茶道講座に関しては、各カルチャーセンター受付にて予約を受け付けております。
[石川町分室]、[海老名教室]、[沼津教室] に関しましては、[関内本部]にて受付ます


ご不明な点やご希望など、お気楽にお問い合せ願います
横濱茶館 横浜文化教室 宛 電子メール
yokohama@cafe.name
※件名(Subject: )の【】内は、
変更しない様お願いいたします。
メールソフトにより文字化けする場合は、
【横濱茶館】
を件名に付けて頂けますと幸いです。

注:携帯メールご使用の方、下記のメールアドレスの受信可能設定をお願いいたします。 返信メールが届かない方が多いです。翌日を越えても返信メール未到着の場合は、PCメールメールからのお申し込みをお勧めいたします。

 yokohama@cafe.name
@cha-cafe.jp

特にezwebの方、設定いたしませんとメールが届きません。

電話


045-264-3070

(営業日・電話受付時間帯 に限る。

事務所不在時は、茶室等に転送
の関係、
10回以上コール要)

※臨時休業あり
※会員の電話受付時間は
異なります(会員限定)


体験申込

茶道教室/煎茶道教室
体験申込

フォーム 教室
※関内教室
フォーム 戸塚
※戸塚カルチャー
煎茶道教室

 [体験・見学申込 注意事項]

注意:直接ご来館にてのお問合せ・ご予約・見学などは一切できません。
(ご予約者・会員のみの入館許可の関係です。)
当日キャンセル時は、所定のキャンセル料がかかります
(茶道教室体験・煎茶道教室体験・茶道講座検討体験に限り当日キャンセルの場合でもキャンセル料金は不要です。)

FAX専用番号:お問い合わせ下さい 注:上記電話番号ではFAX受付られません。FAXでの予約は受け付けておりません。
茶室喫茶・体験講座・古典遊戯場 予約方法:予約方法について】: キャンセル規定
  完全予約制 

前日(内容により3日前)までにご予約確定をお願い申し上げます
※館・教室からの予約受付完了のメールをもって予約確定

【注意事項】
★当館、茶席、香席、講座、教室、講座、同各見学とも完全予約制です
前日(前日が休日の場合は前営業日)20時迄に予約受付完了(合意)が必要です。お早目の予約をお願いいたします。
 土・日は、喫茶の予約はできません(祭日は可能)。教室体験・講座のみ可能です。

★前月1日から前日まで予約申込可能です
 ※優先順位は、次です。60日前に一般予約でも、塞がっている場合がございます。
    定休日>臨時休業>横浜文化教室教室稽古時間>教室継続弟子稽古日時予約(所定回数)>短期講習予約日時(次回分1回)
    >その他一般予約
☆電話は、電話受付時間中のみお願い申し上げます(営業時間帯とは異なります)。
 ※公衆電話からのお申し込みは受付いたしておりません。
 ※メールの場合、開館日・開館時間にて当日に返信が無い場合(営業時間外の場合は、その営業翌日の13時まで)は、
   電話にてお問い合せをお願い申し上げます。(一部のメールがスパム扱いになり、メール不着になる場合があります)。
 ※携帯からのメールご使用の方で、迷惑メール、スパムメール対策でアドレス範囲指定や携帯間のみ有効していらっしゃる場合、
  上記メールアドレスを受信可能に設定をお願いいたします。
☆予約無し直接ご来館は入館できません
 (入館不可:予約・問い合せ・見学目的の来館も含みます。入館は全て事前予約が必要です。)

当館から、ダイレクトメールおよび勧誘電話をすることは一切ありません。
 また個人情報保護法を遵守し、お客様の情報が当館から外に流れる事は一切ありません。
 ※個人会員の方の、住所・生年月日は、PC内に存在いたしておりません。同情報は紙質台帳管理といたしております。
 ※体験者に対し、後日に、当館から教室入会の案内・勧誘 することもありません。

 ※横濱古典遊戯倶楽部会員宛、イベント案内メールを発信する場合があります。
 ※教室会員宛、茶会・茶事・連絡関係の案内メールを発信いたします。


フリーメールでのメールは、可能な場合は、ご遠慮ください
 
注意:特にhotomail.com, の方、特にご注意ください。
  スパム対策ソフト
(3種フィルターリング使用)により、自動的にスパムメール[spam]扱いに分類される場合が多いです
   返信ない場合は、電話にてお問い合わせ・お申し込みください。

営業電話、営業FAX、営業来館、物販(動産)販売 一切不可
 営業関係は、書簡でのみ受付ます(書簡後追い電話一切不可)。
FAXに、広告・案内・DMなど送付は、これを一切許可しません
 FAX番号は、必要な方はお問い合わせください(弊社が特に許可した場合お知らせいたします。電話番号とは異なります)。
無許可(無予約者)入館(庭・露地部分含む)不可(不法侵入犯として処置いたします)。
 
【関連法規】
  利用目的外使用違法:個人情報保護法27条 および 動産(他人が所有権を有する物の)不法使用:
  民法第206条(所有権の内容)所有者は、法令の制限内において、自由にその所有物の使用、収益及び処分をする権利を有する。
  民法第709条 (不法行為)故意又ハ過失ニ因リテ他人ノ権利ヲ侵害シタル者ハ之ニ因リテ生シタル損害ヲ賠償スル責ニ任ス。
  刑法第235条(窃盗)他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役に処する。
  刑法第261条(器物損壊等)他人の物を打壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する。
  刑法第230条(住居侵入等)正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、(不法侵入罪)
    又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。(不退去罪)

その他 当社の権利関係 [権利表記]


閉じる

 mail   mail